リット製薬
リット製薬
  • 気になるワードを検索▶
リット製薬 リット製薬

眉頭

どうして眉毛を上手に描けないの?問題は眉頭にあった?

メイクの中で絶対に欠かすことのできないモノ、それはズバリ眉毛のメイク!
毎日やるだけに、適当にメイクをしてはいませんか?
眉山から描いたり、眉頭から描いたり、描く順番って統一されてますでしょうか?
今回は眉毛のメイクをするうえで重要なポイント「眉頭」にフォーカスして眉毛メイクのコツをご紹介していきます!

最近はいろいろな眉毛メイクが出てきていて、皆さんも眉毛メイクの流行りを追っていくのが
大変と思っているのではないでしょうか?
ただ、眉毛メイクの流行りが大きく変わろうが、基本的な眉毛メイクの方法やコツは
絶対に覚えていた方が良いと思います!

——————————————————————-
眉毛メイクの基本的な描き方
——————————————————————-
眉毛は、はじめに眉山、眉尻、最後に眉頭の順で描きます。この順序を守って描くことで、
バランスと形のよい眉毛ができ、失敗して描き直すことも少なくなります!
時間の短縮にもなりますね!

眉頭から描き始めると眉毛メイクを失敗しがち。
ですので最初は眉山、次に眉尻、最後に眉頭を描くようにしましょう!

眉頭は、小鼻の脇の延長上~目頭の延長上の間に位置するように持っていくのがコツになります。

——————————————————————-
眉毛の重要なポイントは眉頭
——————————————————————-
眉毛の重要なポイントは、ズバリ「眉頭」。

表情筋によって一番動くところが、眉頭だからとも言われています。
困り顔や怒り顔の時は、眉頭が下がって、眉間が寄るのは皆さんお気付きでしょう。

眉頭は、その位置次第でその人の印象に変化をもたらす効果があります。
鼻が低めで彫りがない日本人らしい顔の場合は、やや内側に眉頭を置くと
スタイリッシュに仕上がりますよ。

さらに、仕事をガツガツしたい時は内側に眉頭を、親しみやすい空気を作りたい時は
外側から眉頭を作り始めるのがポイントになります!

また、眉毛の色については、自分の髪の毛の色に合わせたカラーを選びましょう!
色の濃淡については、一般的には眉頭は薄く、眉尻は濃くしていくのがコツとなります。

逆に眉頭の形をくっきりと描いてしまうと、のぺ~っとした印象になってしまうので
注意してください!

いかがだったでしょうか。
毎日の眉毛メイクだからこそ、基本の知識は身に付けておきたいものです!
印象を大きく変える眉毛だからこそ、メイクもそうですが、美容する時代に
なってきています!
そこで眉毛を美しい、美眉にするための美容液として開発されたのがマユライズ。
是非、一度お試しになられてはいかがでしょうか。

to_lp

※出典:http://by-s.me/article/182351372061380761

Copyright © lit-innovation Co., Ltds. All Rights Reserved.