リット製薬
リット製薬
  • 気になるワードを検索▶
リット製薬 リット製薬

眉毛 整える

流行の眉毛にするにはまずはしっかりと整えることから!!

イマドキ眉毛をいじっていない人はいない人はいないでしょう。
なぜならば眉毛は顔の印象の8割を決めると言われており、とても重要なポイントなのです。
眉毛がしっかりと整っていればお化粧をしなくてもしっかり見えると言われているほどです。
今回は上手な眉毛の整え方をお教えいたします!

まずは「用意するもの」からご説明していきます。
【眉カットばさみ】
特にいいものを買う必要はないですが、よく切れるものを選びましょう。

【眉コーム】
眉毛用のクシみたいなものです。こちらも良いものを選ぶ必要はなく、アイブロウの後ろについているものでも構いません。

【アイブロウ】
基本は髪の毛の色と合わせるのがいいでしょう。極端に明るい髪色の場合はアイブロウでは対応できないので、美容院で眉も一緒に染色してもらうといいでしょう。

それでは早速眉毛の整え方についてご案内していきます!
①まずは眉毛をとかします。
眉頭から眉尻に向けて、弧を描くようにとかしましょう。しっかりととかすことで飛び出している眉毛などが分かりやすくなる為、眉毛を整える際にきれいにすることができます。

②アウトラインを決めます。
眉毛を整えていく前に眉毛の形を決めましょう。一般的に美しいといわれているのは眉山は黒目の外側のライン上に、眉尻は小鼻と目じりの延長線上にするといいと言われています!
最近のトレンドですと、眉毛の下のラインを目の上のラインと並行になるようにする平行眉毛
人気ですね!

③いよいよカットをして眉毛を整えていきます!
まずは先ほど決めたアウトラインからはみ出した部分をカットします!
このときに眉毛の長さも意識しましょう。長い眉毛は垂れてきてしまい、眉毛のバランスを崩してしまうのでコームでとかしていきながら長さを整えるようにしましょう。

④足りない部分を描きたす
カットが終わったら、目指した眉毛の形に足りない部分をアイブロウで描き足しましょう。
その際に一本一本を描くようなイメージで描くときれいに描けますので、横着をして塗りつぶすように
描かないでくださいね!髪の色と眉の色が違う場合には、足らない部分だけでなく、全体も染めるように描き足していきましょう!

この①~④のステップでまずは自分のイメージ通りに仕上げられるように
週に1回のペースでは眉毛を整えていくよういたしましょう。

また、今回お話をさせて頂きました「眉毛を整える」についてですが、
例えば以前抜きすぎてしまって眉毛が生えておらず、「整えるどころではない!」という方も
たくさんいらっしゃると思います。

その場合はまず、「眉毛をいじらない」「美容液でケアをする」ことで自眉をしっかりと生やしましょう!
美容液をお使いになるならマユライズがオススメです!
眉毛のヘアサイクルは4~5か月と言われており、4か月分を安く購入できるトクトクコースの用意もあり、今注目の眉毛美容液です!
詳しく知りたい方は下記から商品ページへお進み頂き見てみてくださいね♪

to_lp

Copyright © lit-innovation Co., Ltds. All Rights Reserved.