リット製薬
リット製薬
  • 気になるワードを検索▶
リット製薬 リット製薬

「まゆげ」について その2

2016年の眉トレンドは!?

2016年の眉トレンドは昨年から引き続き「太く・短く・眉山無し」の並行眉毛!
これまでと違うのはカラー!?今年はカーキ色のカラー眉に要注目!

皆さんは自分の眉毛はどれくらいお手入れしていますか?
「流行りの眉にしたい」「顔立ちに合う眉にしたい」「メイクが楽な眉にしたい」と人それぞれかと思います!
ただ、細い眉、困り眉、さまざまに変わってきた眉のトレンドは眉だけにとどまらず、それに見合う、
ファッションに連動していたり、社内での印象など結構いろいろなところに影響してくるので
誰もがそれなりにトレンドの影響を受けてくると思います。
ですので、今年のトレンド眉はぜひ知っておきましょう!

さて、早速その眉毛ですが2016年のトレンドは昨年に引き続きズバリ「太眉」です!
ナチュラル眉とも言い表わされますが、細眉ブームの時の眉毛はまず毛を抜き、カットし、自眉をだいぶ減らします。その後にメイクで描き足します。それに対して太眉は逆に自分の眉をしっかりと残しながらそこにメイクで描き足したり、カラーをのせたりして立体感のある眉を作り出す眉毛です!

今回の記事ではまず、簡単に「眉の形作り」について説明をし、そのあとに昨年とは違った旬な「太眉」と「カラーリング」についてご説明を致します。

——————————————————————————-
形は太く、短く、平行に!
——————————————————————————-
現在のトレンドである「太く」「短く」「眉山なし」の平行眉。
眉毛は顔のフレーム。やりすぎない程度に主張することが大切です。
ただ、一点注意事項です!
太眉・平行眉と言ってもただの一本眉毛ではダメです!
イメージとしては眉頭を3として眉山を2、眉尻を1くらいの比率にすることがポイントです。
そのうえで全体的には昔より気持ち太めの眉にしていきます。

——————————————————————————-
旬な太眉の作り方とカラーリング!
——————————————————————————-
まず大前提ですが、太眉は自眉がなければ始まりません。
毛の生え代わりには少々時間がかかりますので処理のしすぎには注意をしてください!
ちなみに「既に抜きすぎてしまった」「もともと毛が薄い」という方には今、「マユライズ」といった眉毛を成長させる美容液もありますのでそちらを使って成長促進させるのも一つの手です。

さて、自眉の形作りのお話ですが、

①まずはスクリューブラシを使って毛流れに逆らう形でとかしていきます。眉が根元から立ち上がるようにしてください!

②アイブローパウダーやアイシャドウをブラシにとって目じり側から目頭にかけてすこしずつ色をのせていきます。この時にせっかく立ち上げた毛をつぶさないようにふわっと描くように意識して下さい!

③ペンシルで描き足しますが、基本的には旬のトレンド眉は、ほんの少しだけ眉尻を描き足したり、
形を整える程度にするくらいで十分です。

ここまででトレンド眉の作り方になりますが、最後に今年注目すべきポイントのカラー!
今年は断然カーキ色です!
ファッションでもカーキ色が流行っていますが、メイクにも同様の流れが来ています。
トレンドとしては「ナチュラルさ」と「外国風」のどちらにも合うというところみたいですね。
日本人のナチュラルな黒髪にも似合い、流行りの外国系ファッションでは外人の持つグリーンの色素に近づけるという意味で流行っているみたいですよ!

太眉というだけではなく、カラーにも意識を向けた2016年の眉毛を是非、皆さん楽しんでみてください!また、これまであまり太眉にしてこなかった方も是非一度試してみてください。
ただ、先ほども申し上げたように太眉にするには前提として自分の眉がある程度必要なので、
ちょっとでも不安な方は眉毛が成長するにも時間がかかりますので今から眉育してくださいね!
美容液を使いたいという方は先ほど記載したマユライズが使用感も実感できるので私のオススメです♪

是非使ってみてください♪
to_lp

Copyright © lit-innovation Co., Ltds. All Rights Reserved.